ピンキープラス 不妊症 生理

MENU

生理に影響は?不妊症にならない?

不妊症

 

ピンキープラスを飲んでも生理に悪影響を及ぼしたり、不妊症になるということはありません!

 

最近、ピンキープラスを飲むと生理に悪影響を及ぼしたり、不妊症になってしまうという噂があります。

 

本当だったら困りますよね。

 

安心してください、それはすべてウソです。

 

生理に悪影響を及ぼさない!

 

ピンキープラスを用法用量を守って飲んで、生理が止まったり、不正出血したりなどの生理に悪影響を及ぼすことはありません。

 

むしろ、ブラックコホシュはホルモンバランスを整えてくれるので、生理痛緩和や生理不順の改善を促してくれる効果があるそうです。

 

ただし、過剰摂取をすると、確かに生理不順になったり、生理が止まる可能性があるので、絶対にやめてくださいね。

 

不妊症とは関係なし!

 

たまにピンキープラスを飲むと不妊症になるという方がいますが、ピンキープラスには不妊症になるような成分は含まれていません。

 

ピンキープラスには含まれていませんが、プエラリアミリフィカに副作用があり、最悪不妊症になると言われているからです。

 

研究の結果不妊症とは関係がないことが証明されているようですが、ここでは省略します。

 

プエラリアミリフィカの副作用がピンキープラスの副作用だと勘違いしてしまっている方が多いのです。

 

ピンキープラスを飲んだからと言って不妊症になることはまずないので、安心してくださいね。

 

安全性の高いサプリです!

 

ピンキープラスは用法用量を守れば安全性の高いサプリです。

 

そのため、プエラリアミリフィカを摂取せずに、本気でバストアップしたいという方にはぜひおすすめです。

 

ただし、プエラリアミリフィカの入ったバストアップサプリほど即効性がないので、せっかちな方には不向きです。

 

過剰摂取しても早くバストアップできるわけではなく、副作用のリスクが上がるだけなので、過剰摂取だけはやめましょう。

 

ピンキープラスは1日2粒を守って毎日飲み続けることでしっかりバストアップすることができるので、あきらめずに飲み続けましょう!

 

ピンキープラスはどこで買えるの?

 

安全性が高いピンキープラスはこちら!